Now Loading...

Now Loading...

先輩インタビュー

Interview

神谷啓太 先生

副院長

日頃のお仕事を教えてください

痛みで悩まれている患者さんを笑顔にすることが、私たちの仕事です。

施術は、症状の改善のための矯正治療といった根本治療をメインに行っています。
患者さんが自宅でも気軽にケアができるように、ストレッチの方法や、身体の負担を軽減する姿勢のアドバイスなどもしています。

治療だけではなく、患者さんがより満足し、心地よく過ごしていただける環境づくりもことも大切な仕事です。

院内の清潔さをしっかり保ち、物の配置も徹底して整備し、乱雑さを無くすようにしています。
患者さんが安心できるような雰囲気作りも工夫しています。
忙しく、慌ただしい雰囲気は極力感じてほしくないので、口調をゆっくりし、患者さんとの話しを最後まで聴ききることを意識しています。
患者さん一人一人にしっかり平等に向き合い、患者さんが不満を感じないような対応を心がけています。

自分の業務だけではなく、院長業務のサポートも行います。
レセプ作業など、自分で出来ることを見つけ、少しでも院長の負担を軽減できるようにしています。

一緒に働く受付スタッフともしっかりコミュニケーションを取り、自分が新人の頃は先輩からどのように教わったか、どのように感じたかを思い出しながら、業務内容のアドバイスをして問題解決のサポートもしています。

院全体でしっかり連携を取りながら困難を乗り越え、成長する毎日です。

やりがいはどんな時に感じますか?

人の人生に直接手助けすることができる仕事なので、症状が改善し、
「楽になった。」「ありがとう。」
と、喜ばれる時が嬉しいです。

やまだ整骨院グループの入社の決め手はなんでしょうか?

実際に見学に行ったとき、とても雰囲気が良く、明るいと感じたから。
また、予約優先制で、患者さんを診る時間がしっかり設けられているのも魅力でした。

やまだ整骨院グループの好きなところは?

目標に向かって、皆で協力が出来るチームワークの良さがあるところ、
働きやすい環境が整っていて、自分の成長に繋がっていると実感できることです。

就職希望者の皆さんへメッセージ

決して楽なことばかりではありませんが、会社全体で協力して目標を達成できた時はとても嬉しいです。
それにより治療家、人として成長していると感じています。
「やまだ整骨院グループ」で楽しくお仕事しましょう。



arrow_circle_up