こんにちは! やまだ整骨院グループ、マーケティング部です。
今回は11月5日ラフレさいたまで行われた
やまだ整骨院グループ第17期経営計画発表会をご報告いたします

さて、今回経営計画発表会を行いましたが、やまだ整骨院グループでは大々的な人を招いて行う計画発表会は初めてでした。
各銀行様、そして他のケイズグループの方々、船井総研様を招いての初の経営計画発表会
その中で、今期の振り返りや来期に向けての計画の発表が行われました。
今期は資金を人の成長とやまだ整骨院グループの成長の為に、未来の投資の為に使いました
そして、その結果として売上117%アップ、一人生産性は50万近く上がりました。

様々な新しい取り組みや、大きな目標、船井総研様やケイズグループ様にお力を頂き様々なチャレンジを今期は行いました。
新しい事をするときは皆不安です。スタッフの中には、「本当にこれ効果あるの?」「意味があるのか?」という声もありました

今回の発表会内であった社長講和で、社長は、質より量のお話をしてくださいました。
「質の良いものを1回やるのと、普通の事を100回することでは、経験値は変わってくる
100回やってまだやり続ける事で、最後圧倒的な質が埋まれる」

個人的な感想になってしまいますが、私もそう思います。

知識や、考える事も大切ですが、まずその物事に取り組んだが、
その経験の先に自分が選べるだけの選択肢が出来てくるのだと思います。
17期の1年間、不安や初めて目標にした大きな壁を乗り越えて、
また様々な経験をして一歩やまだ整骨院グループは前進しました。

今回の経営計画発表会は万全とはいきませんでしたし、まだまだ改善点は多々ありましたが
初めて何かに取り組むというのはとても新鮮で刺激的でした。
そして山田社長の考えやマネージャー陣の熱量を感じ、
全スタッフが一丸となって売り上げ達成と、理念である日々是冒険を胸に刻み
また今期も新しいチャレンジする事を忘れずにやっていきたいと思います。   

TOP